ジャニーズグッズを直接取引で売るときに気をつけること!

MENU
ジャニーズグッズ買取口コミランキングはこちら!
ジャニーズグッズ買取口コミ体験談はこちら!

ジャニーズグッズを直接取引で売るときに気をつけること!

ジャニーズグッズを売る場合、また、中古で購入する場合、オークションや取引掲示板、SNSでの取引などを利用する方もいるのではないかと思います。
今回は、そういった直接取引を利用する上で気をつけたほうが良い点について、お話したいと思います。

 

相手を信用しすぎない

直接取引で気をつけること!

ジャニーズグッズ売買掲示板だけではなく、ネット、メールでの個人的取引で気をつける事は、相手を信用しすぎないことです。
きちんとした連絡先、住所などが不明瞭なのに、商品のやりとりをするのは、あまりすすめられません。

 

名前などは掲示板のハンドルネームを使ってもいいですが、売り買いのやり取りをする場合は、宛名に本名や番号などを記入しなければならないことも多いですから、商品・グッズのやりとりが行われる段階になっても、きちんとした身元が分からない人などに注意しましょう。

 

直接取引はトラブルを未然に防げない場合もある

直接取引で起こるトラブル

また、やり取り上ではきちんとした人に見えても、商品が届いたら偽物、本物ではないコピー商品だった、ということもあります。
これはオークションサイトでも偽物が売られている事もあり、写真だけでは分かりづらいので、どうしても判断が難しいです。

 

商品が届いてから入金というより、入金したら商品を送ってくれるという取引のほうが多いため、どうしても買い手のほうは事前確認ができません。

 

それが掲示板取引の落とし穴ともいえると思います。
お互いの了解があれば、独自の取り決めもできるので、相手の言いなりになって、お金を取られてしまうことも起こり得ます。

 

また、こちらが売る側の場合も、送った商品に対してのクレームをつけられたりする可能性があるなどのトラブルがあります。
こういったトラブルは、自分で気をつけていても、事前に防ぐことは出来ません。

 

直接取引のトラブルに巻き込まれないためには

直接取引のトラブルに巻き込まれないために

予期せぬ直接取引のトラブルに巻き込まれない最善の方法は、個人間での取引をしないことです。
欲しいグッズがある場合、掲示板取引の場合は、商品の写真を送ってもらっても、それが本当に手元に届く商品であるという保証はありません。
正式なショップの画像をコピーして転送しているだけかもしれません。

 

また、ジャニーズグッズを手放す際も、いざ取引が決まってから先方が色々と注文を付けてきたり、挙句、取引が中止になったりするかもしれません。

 

そういったトラブルに巻き込まれないためには、信用できる買取業者を利用するのがおすすめです。
買取業者なら、専門に査定している人がいますので、偽物はまず扱っていません。
もちろん店頭でジャニーズグッズを購入する場合も、自分で手にとって商品の状態を確認することができます。

 

こちらがジャニーズグッズを売る際も、実績と信頼のある買取業者を選べば、確実で気持ちの良い取引が出来るでしょう。

 

最後に

同じジャニヲタ仲間としての交流が深まったり、気軽に使えるなど、掲示板などの直接取引にも、メリットは多くあります。
ですが、便利に使える点ばかりではなく、そのマイナス面もしっかり理解することが重要です。
その上で使えるならば、万が一問題が起こった場合でも、冷静に対処できるのではないでしょうか。

 

 

また、買うにしても売るにしても、信用できる取引相手を見つける事が重要となってくるので、個人的取引よりも、買取業者のお店で買い取りしてもらう事をおすすめします。
「ジャニヤード」や「ジャスティ」は信頼のおける実績のあるところですので、こういった信頼のおけるお店を見つける事が大切ですね!
トップページで、ジャスティーやジャニヤードについて詳しく比較しているので、興味のある方は参考にしてみてくださいね!
>>「ジャスティーとジャニヤードの比較」を見る