ジャニーズグッズを買取ってもらう時身分証明書が必要なのは何故?

MENU
ジャニーズグッズ買取口コミランキングはこちら!
ジャニーズグッズ買取口コミ体験談はこちら!

ジャニーズグッズを買取ってもらう時身分証明書が必要なのは何故?

ジャニーズグッズ宅配買取専門店では、どこでも身分証明書のコピーが必要となります。
そのため未成年が取引する場合は、保護者の身分証明書のコピーを同封しないと買取査定ができません。
一体、それは何故なのでしょうか?

 

ジャニーズグッズの買取に身分証明書が必要なワケ

身分証明書が必要なのはなぜ?

ジャニーズグッズを売るとき、買取業者は「古物営業法」という法律に基づいて買取を行います。
この法律の中で、買取業者は、買取をするときは、売りたいという人がどういう人なのか、確認をしなければならないと決められています。
そのため、買取業者は、身分証明書を呈示をしてもらうという形で、その人を確認するのです。

 

これは店舗の買取店や、ジャニーズグッズと関係ないリサイクルショップ、中古品販売店などでも共通して言えることなので、宅配買取査定業者だけではない事を知っておきましょう。

トラブル防止の意味も

トラブルを防ぐために、取引の詳細を記録しておくために、身分証明書の呈示は、中古品取引において不可欠なものなのです。
もしそれが盗品の場合は、取引に身分証明書の呈示を求めれば、すぐに足がつくので、犯罪防止の意味もあるのです。

 

ジャニーズグッズ買取に使える身分証明書は何?

身分証明書として有効なものは、まず運転免許証、パスポート、住基カードなどです。
学生さんの学生証や健康保険証などは、業者によって使えないこともあるようです。

 

また2016年より、住基カードにかわってマイナンバーのカードが発行されるようになりましたが、トラブルの元になりかねないので、使用は避けたほうが良いでしょう。

 

できれば、先に述べた3点のコピーが望ましいです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード

身分証明書は、写真付きでないとダメな業者もあります。

 

きちんとした取引のためには、売る側、買う側どちらにもウソがあってはいけません。
宅配買取などの通信でやり取りする場合、システム自体はとても便利ですが、対面で取引する訳ではないため、書類や商品自体がきちんとしていないと、売買取引をするのが難しくなってしまいます。

 

より高額で買取ってもらうには、きちんとした証明書類や書類記入が不可欠なものです。
未成年の方が、親に隠れて手続きをするのは絶対に止めましょう。

 

また、当たり前のことですが、家族の誰かが大事にしているものを勝手に売るのもダメです。
それを防ぐために、保護者の承認が必要といっても過言ではありません。
ジャニーズグッズだけではなく、色々なおもちゃや漫画、中古品などを一緒に査定、取り扱いしているショップも少なくなく、あとで売ってしまったことを後悔することにもなりかねません。

 

最後に

正しく使えばとても便利でお得なところのある宅配買取。
ですが、誰かの身分証明書を勝手に使ったりするなどの悪用は、犯罪でもあります。
後々、犯罪に巻き込まれないためにも、きちんとした正しい取引を心がけましょう。

 

他にも、宅配買取で注意しておいた方がよいことについて、トップページでもご紹介しています。
よろしければ、参考にしてみてくださいね!
>>「宅配買取でジャニーズグッズを売るときの注意事項」を見る